横浜の業者にマンションの大規模修繕工事を依頼して良かったです。

施工後の仕上がりに満足

大規模修繕工事の時期にマンション理事が回ってきた : 足場を組むから台風時期を避けて工事 : 施工後の仕上がりに満足

それと同時に、最上階のベランダから、床の防水施工が順繰りに行われて行きました。
外壁とベランダの床の塗装の施工が終わって、1週間ぐらい乾いたら扉を開けて歩いて良いと言われましたが、塗料のニオイが臭くて洗濯物は干せませんでした。
塗装臭が無くなるのに1ヶ月ぐらい掛かり、その後はやっと洗濯物を干せるようになりました。
建物の側面と、入り口の廊下はそこまでの期間は掛かりませんでしたが、合わせて3週間ぐらいで終わりました。
廊下の塗装が乾くまでは、廊下に外出用の30センチの足場を組んでくれましたが、朝の通勤の時はエレベーターの前は混んでいて苦労しました。
塗装が終わった後も、エントランスやエレベーターの工事が続きました。
それと同時に各住居に、施工不良が無いのかを検査して、修正も行っていきました。
台風でスタートが少し遅れて始まるイレギュラーはありましたが、予定していた1月中には施工が無事に完了して、理事長の承認の印鑑を押して契約が満了しました。
施工後の仕上がりも良く、アフターケアも充実しているのでその業者を選んで良かったです。